過去最強クラス寒波 冬の嵐

01/26 12:02
過去最強クラスの寒波が居座っている影響で、26日も日本海側では、北日本を中心に冬の嵐となっている。東京では、冷え込みが続いて、53年ぶりの記録的な寒さとなった。
25日に引き続き、26日も全国的に冷え込みが強まり、最低気温は、長野・上田市菅平高原で氷点下23.7度、北海道・陸別町で氷点下21.3度を観測した。
東京では、26日も記録的な寒さとなり、日比谷公園では25日に続き、つららが見られた。
東京の最低気温は氷点下3.1度で、53年ぶりとなる、2日連続しての氷点下3度以下となった。
東京駅では「ちょっと東京ではあり得ない気温なのかなと思っていた」、「大急ぎでカイロとかも体に貼った」などの声が聞かれた。
また日本海側では、広い範囲で断続的に雪が降り、新潟・津南町は26日午前10時までの24時間に、56cmの降雪量を観測した。
27日の朝までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多いところで、北陸で60cm、北海道や東北などで40cmとなっている。
関東から西では、週末はこれまでほどの厳しい寒さではないが、引き続き、路面の凍結に十分な注意が必要。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース