経営破綻「はれのひ」社長が会見

01/26 22:02
成人式の直前に突然営業を停止した、振り袖の販売・レンタル業者「はれのひ」の社長が、26日夜、問題発覚以降初めて記者会見を行い、謝罪した。
篠崎 洋一郎社長は「成人式ができなかったお嬢様、お家族に対しては、どんなに謝っても、取り返しがつかないことをしたと思っている。本当に申し訳ございませんでした」と述べた。
午後7時から行われた記者会見で、篠崎 洋一郎社長は、成人式で振り袖を着られなかった女性らに謝罪したうえで、「ゴールデンウイークごろから、経営に危機感を感じていた。成人式直前に営業停止したことについては、ぎりぎりまでなんとかしたいという気持ちがあった」などと弁明した。
また、購入された晴れ着については、全てを確認していて、今後、契約した人に届けるとしている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース