トランプ大統領 TPP復帰をあらためて示唆

01/27 00:22
アメリカのトランプ大統領は、TPP(環太平洋経済連携協定)復帰の可能性を、あらためて示唆した。
トランプ大統領は「アメリカは、相互に恩恵のある2カ国貿易協定を、全ての国と交渉する用意があり、これにはTPP参加国も含まれる」と述べた。
トランプ大統領は26日、スイスで開かれている世界経済フォーラムの年次総会「ダボス会議」で演説し、自ら離脱を宣言したTPPについて触れ、参加国との2国間交渉の用意があるとしたうえで、復帰の可能性をあらためて示唆した。
その一方で、トランプ大統領は、貿易は公平で互恵的である必要があるとも述べ、TPP復帰には、条件改善に向けた交渉が必要との認識も示した。
トランプ大統領はまた、アメリカの雇用や経済を最優先するアメリカ第一主義を強調しながらも、それはアメリカの孤立を意味しないと語った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース