「ガチャ」で行政処分 中国企業で初めて

01/27 03:07
オンラインゲームを運営する中国企業に行政処分。
消費者庁によると、オンラインゲームに登場する、あるキャラクターは、1回およそ640円で「ガチャ」と呼ばれる電子くじを引くと、「3%の確率で出現する」と表示されていたが、実際には、およそ0.3%だった。
消費者庁は、景品表示法違反があったとして、運営する中国企業「アワ・パーム」に、再発防止などを求める措置命令を出した。
中国企業に景品表示法上の行政処分が行われるのは、初めて。
アワ・パームは「さらなるチェック体制の強化など、再発防止に取り組む」とコメントしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース