春のセンバツ 出場36校が決定

01/27 05:00
3月23日から開幕する、春の選抜高校野球。
第90回記念となる今大会は、出場枠が4つ増え、36校に。
関東大会を初めて制した、中央学院(千葉)が初出場。
近畿からは、こちらも初出場の乙訓(京都)。
2017年の優勝校・大阪桐蔭(大阪)は、2018年のドラフト1位候補・根尾 昂選手を擁し、大会連覇を狙う。
21世紀枠から選出されたのは、膳所高校(滋賀)。
県内屈指の秀才軍団は、得意のデータ野球で、甲子園初勝利を目指す。
膳所・石川唯斗選手は「記念すべき年なので、甲子園初勝利を目指して、僕たちの代で頑張っていきたい」と話した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース