不適切ヤジ 松本副大臣が辞表

01/27 07:20
松本文明内閣府副大臣が、衆議院本会議で不適切なヤジを飛ばしていたことが明らかになり、26日、安倍首相に辞表を提出した。
松本氏は、25日の本会議で、沖縄県で相次いだ、アメリカ軍のヘリのトラブルなどを追及する共産党の質問に対し、「それで何人死んだんだ」とヤジを飛ばした。
野党からは、厳しい批判が上がり、松本氏は26日夕方、安倍首相に副大臣の辞表を提出し、受理された。
松本副大臣は「首相に辞表を提出してまいりました。ワンセンテンス、口から出たことが、これほど大きく誤解を受けて、ご迷惑をかけたことに対して、本当におわびします」と述べた。
2月には、沖縄の基地移設問題を抱える名護市の市長選挙を控えているだけに、政府は事態の早期収拾を図りたい考え。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース