きょうも全国的に厳しい冷え込み

01/27 12:16
過去最強クラスの寒気が居座り続けている影響で、27日も全国的に冷え込みが強まっている。
滝の水が凍り、幻想的な風景を作っているのは、長野・茅野市の横谷渓谷にある乙女滝。
長野県では、南牧村野辺山で最低気温が氷点下21.7度と、27日朝、全国で最も低い気温を観測した。
全国的にも冷え込みが強まり、アメダスの9割以上の観測地点で、4日連続の冬日を記録した。
また、東京都心では、最低気温が氷点下1.8度と、34年ぶりに6日連続の氷点下となった。
街の人は「(外で)手を洗った時に、すごく手が冷たかったです」、「3月には暖かくなってほしいですね」などと話した。
また、連日の大雪により、JR山形新幹線は、午前10時半までに上下線で6本の運休を決めていて、東京駅から山形駅の区間で遅れも出ている。
北海道の鹿追町では、北見市に住む、富田 薫さん(63)が25日、白雲山に登山に出かけてから行方不明になっていたが、27日朝、山頂付近で発見され、まもなく死亡が確認された。
全国的に気温が平年より低い状態が来週も続くため、路面の凍結などに引き続き注意が必要となる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース