ACSA協定で大枠合意 日仏「2+2」

01/27 14:20
日本とフランスの外務・防衛閣僚会議「2+2」が26日行われ、両国は、自衛隊とフランス軍が物資などを円滑に融通し合う、ACSA(物品役務相互提供協定)について、大枠合意に達したことを発表した。
河野外相は「フランスは、太平洋に領土のある太平洋国家でありますので、日本は、フランスによるインド太平洋へのさらなる関与を大いに歓迎をしてまいりたい」と述べた。
両国の外務・防衛の4閣僚は、今回の会議で、ACSAの早期妥結に向けて、緊密に連携していくことで一致した。
さらに、海上自衛隊とフランス海軍の共同訓練を拡大し、自由で開かれたインド太平洋地域の実現に向けた協力を強化することも確認した。
また、挑発を繰り返す北朝鮮に対して、最大限の圧力をかけるべきだとの認識で一致した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース