女子アイスホッケー南北合同チーム練習開始

01/27 17:20
平昌(ピョンチャン)オリンピックに出場する、女子アイスホッケーの南北合同チームが練習をスタートさせた。
アイスホッケー女子の南北合同チームに参加する北朝鮮の選手12人は、25日、韓国代表が合宿を行う鎮川(チンチョン)の選手村に入った。
韓国側の主催で25日夜に開かれた親睦会では、両選手団が笑顔を浮かべる様子も見られた。
そして、26日午後からは、初めての合同練習が行われ、チームを率いることになった韓国側の監督が指示を出す様子も見られた。
合同チームは、2月4日にスウェーデンとの初めての練習試合に臨むが、韓国メディアは「北朝鮮の監督が選手起用で抗議すれば、トラブルが生じる可能性もある」と懸念する声もあがっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース