栃ノ心初優勝 平幕は6年ぶり

01/27 21:15
大相撲初場所は14日目が行われ、西前頭三枚目の栃ノ心が初優勝。平幕力士の優勝は、旭天鵬以来、6年ぶりのことになる。
12勝1敗で単独トップに立っていた栃ノ心は、松鳳山と対戦。
勝てば、自力で優勝が決まる一番。
栃ノ心は寄り切りで勝ち、千秋楽を待たずに初優勝。
所属する春日野部屋では、祝勝会が行われた。
ヨーロッパ勢では、3人目の優勝となる。
栃ノ心の妻・ニノさんは「とても幸せです。こんな日が来ることを、ずっと待っていました」と話した。
栃ノ心の故郷・ジョージアでは、家族が自家製ワインで優勝を祝った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース