アフガニスタン首都で自爆テロ 95人死亡

01/28 01:28
アフガニスタンの首都カブールで27日、自爆テロがあり、95人が死亡した。
爆発があったのは、政府の施設や各国の大使館が集まるカブールの中心部で、爆弾を積み、搬送中を装った救急車が自爆した。
地元メディアによると、少なくとも95人が死亡し、163人がけがをした。
これまでに、日本人の被害情報は入っていない。
この爆発に関連して、4人が逮捕され、反政府武装勢力タリバンが犯行声明を出した。
カブールではテロが相次ぎ、20日にも、外国人が多く利用する高級ホテルを武装集団が襲撃し、20人以上が死亡している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース