厳しい寒さの中でも子どもたちは

01/28 02:04
全国各地で厳しい寒さが続く中、子どもたちは、雪の中で元気いっぱい遊んだ。
宮城・加美町では毎年、寒さが最も厳しくなるこの時期に「雪上運動会」が開催され、1メートルほど積もった雪の上で、綱引きなどの競技を行った。
参加した児童は「寒かったけど、みんなで楽しく競技ができてよかったです」と話した。
一方、普段あまり雪になじみがない高知市。
「ちびっこ雪まつり」は、雪に触れる機会が少ない子どもたちのために毎年行われていて、2018年も、およそ40トンの雪が運ばれてきた。
全長12メートルある雪の滑り台は特に人気で、子どもたちは、寒さを忘れて雪遊びを楽しんだ。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース