枝野氏 野党候補1本化に取り組む姿勢示す

01/28 11:22
立憲民主党の枝野代表は27日、さいたま市で、統一地方選挙や国政選挙の1人区に関しては、野党候補者の1本化に取り組む姿勢を示した。
枝野代表は「非自民候補を1本化する。比例票を見ても(立憲民主党が)一番ご期待いただいているのは間違いないので、立憲民主党からできるだけ多くの候補者を立てたい」と述べた。
枝野氏は、統一地方選挙や国政選挙の1人区について、与党に対抗するため、野党候補者の1本化に取り組む姿勢を強調し、他の野党と調整を行う意向を示した。
一方、民進党や希望の党との統一会派結成や、合流のあり方について、枝野氏は「1人ひとりの政治家が、個人としての責任と判断で行動しないとならない。『多数決で決めたから、本意じゃないけど従います』というような話は避けないといけない」と述べ、党対党の交渉を否定し、それぞれの議員と個別に対応していく考えを示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース