トランプ大統領「安全で強いアメリカ」訴えへ

01/28 12:20
アメリカのトランプ大統領が、1月30日に行う一般教書演説は、「安全で強いアメリカ」がテーマになることがわかった。
一般教書演説は、大統領が1年間の内政や外交の方針を示す重要演説で、ホワイトハウスによると、トランプ大統領は30日に行う演説で、「安全で強く誇りあるアメリカ」をテーマに、移民問題や安全保障など、5つの分野を中心に訴える。
安全保障では、北朝鮮問題を重要課題に位置づけ、圧力強化を呼びかける見通し。
また、トランプ大統領が復帰の可能性を示唆した、TPP(環太平洋経済連携協定)についても、言及があるかが焦点となる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース