松田瑞生、初マラソン初優勝!

01/28 18:02
東京オリンピックに向けた、女性ランナーの熱き戦い、大阪国際女子マラソンで、初マラソンの松田瑞生選手(22)が、優勝を果たした。
松田選手は、この大会が初マラソン。
腹筋1日1,200回という、「なにわの腹筋女王」とも呼ばれる、地元・大阪の22歳。
30kmすぎ、松田選手は、高校の後輩・前田穂南選手との一騎打ちになると、突き放し独走した。
そして、そのまま初マラソン初優勝。
松田選手は「東京五輪出場が夢なので」、「もっともっと、今のままでは戦えないので、しっかり練習を積んで頑張りたい」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース