ノルディック複合W杯 渡部暁斗が2連勝

01/28 18:04
ノルディックスキーのワールドカップ複合第11戦で、渡部暁斗選手が前日に続き、連勝した。
渡部選手は、前半のジャンプで最長不倒の106メートルを飛び、トップに立った。
そして、後半の距離では、2位と25秒差をつけてのスタート。
ここから、独走状態となった。
渡部選手は、後続に1分以上の差をつけ、2戦連続優勝。
平昌(ピョンチャン)オリンピックの金メダルに、照準が合ってきた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース