自民・塩谷選対委員長、安倍総裁3選に向け全力尽くす

01/29 07:21
自民党の塩谷選対委員長は、静岡・浜松市内で28日、この秋に予定されている自民党の総裁選挙について、安倍首相の3選に向けて全力を尽くす考えを示した。
塩谷選対委員長は「安倍さんの(総裁)3期目どうなるか」、「わたしは、安倍さんの出身の清和研(細田派)という会派に所属しておりますので、なんとしてでもいい方向で、そっちの方向(再選)を目指して頑張ってもらいたいと思います」と述べた。
安倍首相の出身派閥である自民党・細田派幹部の塩谷選対委員長は、28日、この秋に予定される自民党の総裁選挙について、「日本の政治の将来を決めるポイントになる」としたうえで、安倍首相の再選に向けて全力で取り組む考えを示した。
また、塩谷氏は、在日アメリカ軍のヘリコプターが緊急着陸する事案が相次ぐ中、28日に告示された沖縄の名護市長選挙や、年末に予定されている沖縄県知事選挙など、一連の沖縄での選挙について、「日本の安全保障、沖縄の安定も含めて、大事な選挙になる」と指摘したうえで、「私の2018年の最大の仕事だ」と必勝を誓った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース