菅長官「必要な対応を取っていく」

01/29 19:59
菅官房長官は29日、仮想通貨取引所「コインチェック」から、およそ580億円相当の仮想通貨が流出した問題について、「必要な対応を取っていく」と述べて、関係省庁が連携して対策を検討していく考えを示した。
この問題で、菅官房長官は、金融庁が資金決済法に基づく業務改善命令を出すことを明らかにするとともに、「政府として、関係省庁が連携して原因の究明を進め、必要な対応を講じていきたい」と述べた。
そのうえで、仮想通貨に対して、各国で規制強化への機運が高まっていることについて、「まず、今回のこの事件の原因究明、そして必要な対応を講じたうえで、関係省庁で、さらにどのような対応が必要となってくるのか、そういうことを早急に検討させたい」と述べた。
菅長官は、今後の原因究明と対策の中で必要となれば、政府として規制強化も検討していく考えを示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース