アフガンで武装集団襲撃...11人死亡

01/30 06:21
アフガニスタンの首都カブールで29日、武装集団が軍事施設を襲撃し、11人が死亡した。
地元メディアによると、29日、首都カブールで、武装集団が爆弾や銃で軍の施設を攻撃し、応戦した兵士と5時間にわたり銃撃戦となり、兵士11人が死亡、16人以上がけがをした。
武装集団は5人とみられ、4人が死亡、1人が身柄を拘束された。
過激派組織「イスラム国」が、犯行声明を出している。
カブールでは1月20日、高級ホテルが襲撃され、20人以上が死亡したほか、27日には、自爆テロで103人が死亡していて、いずれも反政府武装勢力「タリバン」が、犯行声明を出していた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース