経団連副会長 賃上げ3%広がりに期待表明

01/30 08:39
賃上げ3%の広がりに、期待を表明した。
工藤経団連副会長は「2017年度より18年度が良くなるだろうなと。広がりという面では、なってほしいなと期待している」と述べた。
経団連の工藤副会長は、報道各社のインタビューに応じ、2018年の春闘で、安倍首相が求めている3%の賃上げについて、会員企業の間で広がってほしいとの期待を表明した。
一方、働き方改革をめぐって、高収入の専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」や、裁量労働制の拡大といった、労使の主張に隔たりのある問題については、「労使協約は、各企業で決めていくもの。話し合えば、妥協点が見いだせる」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース