「北」キャンセル通告は韓国への警告か

01/30 12:16
韓国と北朝鮮による合同文化行事を、北朝鮮が突然キャンセルした問題で、韓国メディアは、「韓国政府への警告だ」などと分析している。
平昌(ピョンチャン)オリンピック開幕直前の2月4日に、北朝鮮の金剛山(クムガンサン)で開催すると南北で合意していた合同文化行事について、北朝鮮は29日夜、「韓国メディアが、北朝鮮を冒とくする世論を広めている」として、キャンセルした。
この行事は、電力供給が不安定な北朝鮮で行うため、韓国側が、発電機用の軽油1万リットルを、制裁に抵触しないように提供する方法を検討していた。
韓国メディアは、キャンセルの背景について、「制裁に配慮を見せる韓国政府への警告だ」などと分析していて、韓国政府は、「合意を履行しなければならない」と、中止の撤回を求めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース