20分間で「580億円」流出 コインチェック仮想通貨

01/30 12:33
仮想通貨取引所コインチェックの不正流出をめぐって、わずか20分間で、580億円のほぼ大部分が奪われていたことがわかった。
麻生金融相は、「金融庁においては、利用者保護がはかられるように、仮想通貨の交換業者に対して、適切にモニタリングしていかなければならない」と述べた。
仮想通貨「NEM」の取引履歴によると、不正流出は、1月26日の午前0時2分に始まり、0時21分までの20分足らずで、およそ576億円相当が、同一の口座に送金されている。
コインチェックでは、異常に気づいたのは、26日午前11時すぎとしていて、被害額の大半が流出してから、10時間半以上が経過していたことになる。
また、この取引履歴では、不正流出先の口座から9つの口座に分散させて、仮想通貨を再び送金する動きが確認でき、追跡を逃れる狙いがあったとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース