米FBIナンバー2が辞意表明

01/30 16:49
アメリカのトランプ大統領が厳しく批判していた、FBI(連邦捜査局)ナンバー2のマケイブ副長官が辞任することがわかった。
アメリカメディアは29日、FBIのマケイブ副長官が、辞任する意向を関係者に伝えたと報じた。
マケイブ氏は、2017年解任されたFBIのコミー前長官や、クリントン元国務長官とも近く、トランプ大統領や共和党は、民主党寄りだと批判していた。
トランプ政権がFBI長官に、マケイブ氏解任の圧力をかけていた可能性があるとの報道もあるが、ホワイトハウスの報道官は、29日の記者会見で、「トランプ大統領は、マケイブ氏の辞任には関与していない」と強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース