東京独自の受動喫煙対策見送りに

01/30 16:54
東京都独自の受動喫煙対策条例案の提出を見送り。
東京都は、2年後の東京オリンピック・パラリンピックに向け、受動喫煙対策を強化するための罰則付きの都独自の条例案を、2月開かれる都議会に提出することにしていた。
しかし、2017年、厚生労働省と自民党の間で、飲食店への規制基準で調整がつかなかったほか、屋内禁煙の対象外とする店舗の広さが、都の条例案のたたき台では、30平方メートル以下なのに対し、厚労省の原案では明らかにされない見通し。
このため都は、2月の都議会への条例案提出を見送り、厚労省や自民党の動きを見ながら、6月の議会に向け、検討を続ける方針を固めた。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース