NAFTA再交渉また延長

01/30 17:20
NAFTA(北米自由貿易協定)の再交渉は、またしても延長。
アメリカ、カナダ、メキシコ3カ国によるNAFTA再交渉の第6回会合は、29日、カナダ東部モントリオールで閉幕し、合意に至らなかったため、2月下旬にメキシコで協議を継続することが決まった。
会合後の共同記者会見で、アメリカ通商代表部のライトハイザー代表は、「一部進展はあった」としながらも、交渉のペースが遅いと述べた。
焦点となっているのは、関税がゼロになる条件を定める「原産地規則」で、アメリカが求める変更をめぐり、カナダから打開策が提示されたが、アメリカは拒否した。
協議の継続は、ひとまずアメリカの「協定離脱」は遠のいた形だが、再交渉は、さらに長引く様相を呈している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース