ロボットが提供「変なカフェ」2月1日オープン

01/30 23:30
ロボットがコーヒーを作り、提供するカフェが登場。
旅行大手のエイチ・アイ・エスが、東京・渋谷に2月1日からオープンする「変なカフェ」では、ドリップコーヒーなどを入れ、提供するまでの一連の作業をロボットが行う。
チケットを購入し、コーヒーカップを置くと、ロボットがアームを使って、カップやコーヒー豆を移動させ、1杯あたり3分から4分程度で提供する。
エイチ・アイ・エスの澤田秀雄代表取締役会長兼社長は、「なかなか、飲食業界とか、いろんな業界で人が足りない。ロボットでケアしていければ生産性が上がるから、店長1人でやれると思う」と話した。
エイチ・アイ・エスでは、ロボットの活用で人手不足を解消し、作業効率を上げたい考えで、今後は、全国展開も検討していくという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース