炎鵬関 新十両昇進に喜び

01/31 13:25
日本相撲協会の春場所の番付編成会議で、新十両昇進が決まった炎鵬関(23)が、所属する宮城野部屋で会見を行った。
炎鵬関は「やっぱり、うれしいですけど、まだ信じられないっていう感じですね」と話した。
炎鵬は、横綱・白鵬の内弟子として、宮城野部屋に入門。
初土俵から最速に並ぶ所要6場所で、十両昇進を果たした。
身長167cmと小柄ながら、スピードを生かし、上位を目指す。
炎鵬関は「まずは、来場所しっかり勝ち越して、まぐれで上がったと思われないように、しっかり十両に残留することと、さらにもっと上に行けるように頑張りたいと思います」と話した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース