「フレッド・コレマツの日」制定 米・NY市

01/31 14:37
アメリカ・ニューヨーク市で、日系人男性の記念日が制定された。
ニューヨーク市は、1月30日を日系2世の故フレッド・コレマツ氏の記念日と制定した。
コレマツ氏は、第2次世界大戦中の日系人の強制収容に反対する運動を続け、日系人の名誉回復のために闘い続け、2005年に亡くなった。
フレッド・コレマツ氏の長女、カレン・コレマツさんは、「父が生きていたら、『正しいもののために立ち向かえ!』と言うでしょう」と話した。
強制収容所にいた日系3世の古本武司さんは、「移民の人たちは、みんな頑張っているにもかかわらず、トランプ大統領は、それを倒そうとしている。これは、大間違いだと思う」と話した。
1月30日は、コレマツ氏の誕生日にあたり、記念日としての制定は、カリフォルニア州などに続き、アメリカで5番目。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース