フェイスブック 仮想通貨の広告禁止

01/31 14:46
フェイスブックが、仮想通貨の広告を全世界で禁止すると発表した。「詐欺的な勧誘につながることが多い」としている。
アメリカの交流サイト大手、フェイスブックは30日、仮想通貨の取引や仮想通貨を使った資金調達の広告を、全面的に禁止すると発表した。
フェイスブックのほか、インスタグラムでも仮想通貨関連の広告の掲載が、全世界で禁止されることになる。
フェイスブックは、発表の中で「誠実に運営されていない企業が多い」としたうえで、「誤解を与え、詐欺的な勧誘につながることが多い」と指摘している。
仮想通貨をめぐっては、取引拡大にともなって、価値も高騰する一方で、トラブルも発生していて、世界的に規制を強化する動きが広まっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース