口の中を切る事故も...ミキサー97万台リコール

01/31 18:33
パナソニックは、家庭用ミキサーの12機種、およそ97万台について、ミキサーの内部にある金属部品が調理中に破損し、料理に混入する可能性があるとして、対象の部品を無償で交換すると発表した。
対象は、2009年1月から2016年1月までに製造したもので、これまでに、破損した金属部品で口の中を切る事故が、国内で2件発生しているという。
パナソニックは、交換が終わるまで、対象製品を使用しないよう呼びかけている。

問い合わせは「ミキサー市場対策室(0120-870-329)」まで、ウェブサイトでも受け付けを実施している。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース