任天堂 売上高1兆円超へ

02/01 00:47
「Nintendo Switch」の販売が好調な任天堂は、2017年度の売り上げ予想を上方修正し、7年ぶりに1兆を超える見通しだと発表した。
2017年発売した、Nintendo Switchが爆発的にヒットしたことが、主な原因で、その勢いは衰えることなく、海外でも反響が大きいことから、2017年度の売り上げ予想を当初より600億高い、1兆200億円に上方修正した。
売上高が1兆円を超えるのは、7年ぶり。
任天堂・君島達己社長は「お客様からそれなりの期待も得られているということで、ありがたい」と話した。
また、任天堂は、「2017年度のスイッチの販売数も、当初予想より、100万台多い1,500万台とし、2018年度は2,000万台を目指したい」としている。 (関西テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース