「東京湾海上交通センター」運用開始

02/01 08:30
第3管区海上保安本部は、東京湾を航行する船の管制業務などを、「東京湾海上交通センター」に一元化し、31日から新たに運用を始めた。
第3管区海上保安本部は、これまで5カ所に分かれていた東京湾内の船の管制業務を、「東京湾海上交通センター」に集約させて、新たに運用を開始した。
今後は、一元化されたセンターで、高性能レーダーやカメラにより、東京湾内を航行する船舶の動向を把握し、航行管制などを行い、24時間体制で東京湾を監視することになる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース