京大「物理」出題ミス...追加合格へ

02/01 12:40
2017年2月に行われた京都大学の入学試験の物理で、出題ミスがあり、京都大学は、不合格になった受験生を追加合格にする方針であることがわかった。
出題ミスがあったのは、2017年2月の京都大学の2次試験で出題された、物理の音波に関する問題。
2018年に入り、「解答不能ではないか」という指摘が、外部から大学に複数寄せられ、検証作業を進めたところ、出題ミスだとわかったという。
物理の試験は、工学部の受験生2,600人余りが受けたほか、医学部や農学部など、6つの学部で選択科目になっていた。
出題ミスで、合否などの影響を受けたのは、およそ20人で、大学は不合格になった受験生を、追加で合格にする方針だという。
京都大学は、1日午後、会見を開き、今後の対応などを説明する予定。 (関西テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース