釜山の日本総領事館 侵入男性が自殺か

02/01 13:21
韓国・釜山(プサン)の日本総領事館の中で、韓国人男性が首をつって死亡しているのが見つかった。
釜山の日本総領事館によると、1月31日午後1時半ごろ、本館1階の倉庫に入った職員が、首をつって死亡している男性を発見した。
男性は、60代の韓国人だという。
現地の警察は、死後2週間程度と推定していて、男性が1月12日、総領事館の中に入ろうとして警察官に止められたあと、塀を乗り越えて侵入し自殺したとみている。
日本総領事館は、「政治的背景はないとみられる」と説明しているが、領事館側や韓国側の警備態勢に問題がなかったか調べている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース