新国立競技場 屋根工事始まる

02/01 21:45
2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の屋根工事が、1日から始まった。
ドローンを使って撮影した映像。
2016年12月の本体工事着工から、全体工期の3分の1が過ぎ、1日から、屋根の根元部分の鉄骨工事が始まった。
屋根は、地上で組み立ててから大型クレーンでつり上げる、最も難しい工事となり、1年以上かけて行われる。
また現在、スタジアムの外装工事は、地上5階部分まで進み、内装工事も一部始まっている。
完成は、2019年11月の予定。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース