関東地方に雪...通勤通学への影響は

02/01 22:23
関東甲信地方の一部の地域では、雪が降り始めていて、気象庁は、2日朝の通勤・通学への影響に、警戒を呼びかけている。
本州の南の海上を進む低気圧の影響で、1日午後9時半ごろは、東海や関東甲信地方でも、広い範囲で雪や雨が降り出している。
東海や関東甲信地方では、1日夜から2日朝にかけて雪が降りやすく、大雪となるところがある予想。
東京23区など、関東南部の平野部でも、雪の積もるおそれがある。
積雪や路面の凍結による交通障害などに注意が必要となる。
関東甲信地方は、2日昼前まで、雪が降りやすい見込み。
2日朝は、時間に余裕をもってお出掛けを。
西日本の太平洋側や北日本は、広い範囲で晴れ間が出るもよう。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース