都心で積雪 あすへの影響は?

02/02 00:19
都心も、2日にかけて、積雪に警戒が必要となる。
夜になり、都心でも降り始めた雪。
気象庁は、東京の広い範囲に大雪注意報を発表。
23区では、2日午前9時ごろにかけて、多いところで5cmの積雪が予想されている。
都内にある、靴の修理サービスなどを全国展開する「ミスターミニット」の店舗。
雪が降ると、革靴やパンプスにスタッドレスソールを装着してくれるサービスの利用客が、急増するという。
ミニット・アジア・パシフィックの速水朋人氏は、「例年の10倍以上売れていまして、先週の大雪当日や翌日には、非常に多くのお客様にご利用いただいた」と話した。
安宅晃樹アナウンサーも、自前の革靴を「雪の日仕様」にしてもらうことに。
作業時間は、およそ15分と、あっという間に完了。
早速、履いて外を歩いてみた。
左足の裏に雪用のソールをつけてもらったところ、いくらふんばっても、全く滑る気配がなかった。
1月22日に降った大雪の際には、一部の企業で出た帰宅命令も相まって、東京を中心に交通機関が大きく乱れ、多大な影響が。
果たして今回は。
働く人たちに、雪への対策を聞いてみたところ、「いつもより30分、1時間くらいは早めに出てみようかなと」、「この前、長靴買いました」、「7時から(仕事に)支障がないように、いつもより多めの人を出して対応する」などの声が聞かれた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース