北朝鮮選手団韓国入り 平昌五輪まで8日

02/02 00:49
平昌(ピョンチャン)オリンピックに出場する北朝鮮選手が、空路で韓国入りした。
フィギュアスケートペアに出場するキム・ジュシク、リョム・テオク組ら、北朝鮮の選手10人が1日夜、韓国北東部の襄陽(ヤンヤン)国際空港に到着した。
黒い帽子と、胸に北朝鮮の旗があしらわれたコート姿の選手は、記者の問いかけに答えることなく、迎えのバスに乗り込んだ。
北朝鮮の選手は、その後、スケート競技などの会場がある江陵(カンヌン)市の選手村に入り、本番に備える。
すでに、南北合同チームで練習を始めているアイスホッケー女子の選手とあわせ、北朝鮮の選手22人全員が、韓国入りしたことになる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース