英中首脳 蜜月アピール

02/02 10:37
両国の「黄金時代」発展を呼びかけた。
中国・習近平国家主席は1日、訪中しているイギリスのメイ首相と会談し、中国が提唱している現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」を通じ、貿易や投資などの分野で協力を深めることで一致した。
また習主席は、両国の関係が「黄金時代」にあるとして、蜜月ぶりをアピールした。
一方で、中国側の発表によると、習主席は「お互いの核心的利益と重大な懸念を尊重、配慮し、敏感な問題を建設的な方法で処理する」と言及し、香港の「1国2制度」などをめぐり、対立が残ったことを示唆した。
これに先立ち、メイ首相は、李克強首相とも会談し、記者会見の際、今回の訪中で、およそ1兆4,000億円の商談がまとまるとの見通しを示していた。
イギリスは、EU(欧州連合)離脱を2019年に控え、中国などとの経済関係強化を急いでいる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース