相撲協会理事選 最下位1人が落選へ

02/02 11:51
日本相撲協会の理事候補選挙が、いよいよ2日に行われる。
定数10の席を争って行われる、日本相撲協会の理事候補選。
1日、定数を超える親方が立候補の届け出をし、5期連続で選挙が行われることになった。
理事候補に名を連ねたのは、現理事長の八角親方をはじめ、6つの一門から11人。
中でも、注目の貴乃花一門は、貴乃花親方と新人の阿武松親方を擁立し、2人が立候補した。
その貴乃花一門は、1日の届け出後に、一門会を開いた。
千賀ノ浦親方は、「確認の食事会です。(結束は)バッチリです」と話した。
錣山親方は、「もっともっと、上も下も関係なく、意見が言えるような世界になった方が、もっと皆さまに、わかりやすくなるんではないかなと」と話した。
投票は、2日午後2時から行われ、即日開票。
今後の相撲協会を占う、大事な1日となる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース