海岸に黒い油状のもの漂着 鹿児島・奄美

02/02 12:26
鹿児島県の奄美大島の海岸に、広範囲にわたって、黒い油状のものが漂着した。
奄美海上保安部によると、1日午前11時20分ごろ、奄美市名瀬の朝仁海岸に「油状のものが漂着している」と通報があった。
この油状のものは、色が黒く、大きさが数cmから20cmほどで、奄美大島の東シナ海側の広い範囲に漂着しているという。
海上保安部では、1月、奄美大島の西の沖で貨物船と衝突して火事を起こし、その後、沈没したパナマ船籍のタンカーから流出した油との関連を調べている。 (鹿児島テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース