関東・東海で雪 都心も積雪1cm

02/02 15:55
2日朝の関東地方や東海地方は、広い範囲で雪が降った。
東京都心でも1cmの雪が積もり、2週連続の積雪となった。
関東地方は、1日夜遅くに、内陸部で雨が雪に変わり、2日未明からは、東京都心を含め、広い範囲で雪が降った。
各地の最大積雪は、群馬・前橋市で16cm、埼玉・秩父市で17cm、東京都心でも1cmの雪が積もり、2週連続の積雪となった。
この影響で、交通機関の一部に乱れがあったほか、先週の大雪で車が長時間立ち往生した、中央環状線の山手トンネルでは、一時通行止めとなった。
また、東京消防庁によると、午前10時現在、路上で転倒するなどして、10人が軽いけがをしたという。
女性は「まだうちの周りは雪が解けていないので、さらに上から積もってしまっていて、滑らないように気をつけたいと思います」と話した。
受験生は「早めに出ました。電車は、遅れていました。バスは、すごい混んでいて、2〜3本見送った」と話した。
2日は、各地で大学や中学の入学試験が行われていて、東京・杉並区の国学院大学久我山中学校では、間に合わなかった受験生に、試験開始時間を繰り下げて対応した。
関東の雪は、北部の沿岸部を除いて、ほとんどのところでやんでいるが、2日夜から3日の朝にかけて、最低気温が氷点下の冷え込みとなり、積もった雪が凍結するおそれがあり、注意が必要となる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース