故フィデル・カストロ氏の長男が自殺

02/02 17:06
キューバの故フィデル・カストロ前国家評議会議長の長男が1日、自殺した。
キューバ共産党機関紙「グランマ」によると、故フィデル・カストロ前議長の長男、フィデル・カストロ・ディアスバラルト氏が、1日朝、自殺したという。
68歳だった。
ディアスバラルト氏は、数カ月にわたり、重いうつ病を患っていて、治療を受けていたという。
ディアスバラルト氏は、原子力が専門の科学者で、近年、国家評議会科学顧問を務めていた。
1年あまり前に亡くなった父親のカストロ前議長と容姿が似ていることから、小さなフィデルという意味の「フィデリート」の愛称で知られていた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース