野田大臣「誘拐された」過去明かす

02/02 19:39
2日の衆議院予算委員会で、野田聖子女性活躍担当相が、「小学1年生の時に誘拐されたことがある」と、自身の過去を明かす場面があった。
野田女性活躍担当相は「わたし自身は、性暴力ではなかったんですけど、(小学)1年生の時に誘拐されたことがあります。その時のことを、いまだ50年たった今でも、いろんなことを覚えていますし、嫌な気持ちになることがあるわけで、たまたま性暴力ではないけれど、そういうときにどうしていいかわからない」と述べた。
これは、野党から、女性への性暴力について、政府の対応を尋ねられた際に、野田大臣が明かしたもの。
関係者によると野田大臣は、小学1年生の時に誘拐にあい、その場で犯人の男に抵抗した結果、解放されたということで、2日の答弁で「50年たった今でも、いろんなことを覚えていて、嫌な気持ちになることがある」と振り返った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース