7カ月ぶりに「指し値オペ」実施

02/02 21:43
7カ月ぶりの「指し値オペ」を実施した。
日銀は、2日午前の東京債券市場で、長期金利の上昇を抑えるため、特定の利回りで国債を無制限に買い入れる「指し値オペ」を行った。
「指し値オペ」の実施は、2017年7月7日以来、4回目。
長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは、一時0.1%近くまで上昇したが、日銀が0.11%で「指し値オペ」を行ったあと、0.08%台まで低下した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース