リニア談合事件 大成建設に3度目の家宅捜索

02/03 08:00
リニア中央新幹線の工事をめぐる談合事件で、東京地検特捜部の捜査手法に抗議した大成建設に、3度目の家宅捜索が入った。
特捜部は2日夜、リニア中央新幹線の工事で談合した疑いで、1日に続いて、大成建設の本社を捜索した。
大成建設の弁護士は、特捜部が1日の捜索で、社員へのヒアリング記録や、弁護士のパソコンまで押収したのは不当だとして、抗議文を提出していた。
抗議文で弁護士は、捜索の際に検事が社長室に社員を呼び、「社長の前でも、うそをつくのか」と怒鳴りつけたと指摘していて、「自白を強要しようと、圧力を加えているもので、容認できない」と非難している。
これについて、東京地検は、「コメントはしない」としている。

■リニア不正入札事件・情報募集
フジテレビでは、リニア工事の不正入札事件をめぐる問題や疑惑を継続取材しています。内部情報をお持ちの方で情報提供して下さる方は、下記リンクからご連絡下さい。
https://wwws.fnn-news.com/nsafe/goiken/index.html

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング