品質検査で不正行為 コスモエネルギーHD子会社

02/03 13:19
プラスチック原料などの品質検査で不正行為。
コスモエネルギーHDの大江 靖専務は「グループガバナンスに努めてまいります。誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。
石油元売り大手のコスモエネルギーホールディングスは、子会社の丸善石油化学で、一部の製品において、出荷前の検査をしていないにも関わらず、検査結果のデータを書くなどの不正が行われていたと発表した。
対象の製品は、プラスチックの原料「プロピレン」など、21品目にのぼり、取引先は、121カ所とみられるという。
製品の安全性に問題はないとしているが、不正の原因は、調査中で、3月末までにはまとめたいとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース