アメリカ 通常兵器に核で反撃も

02/03 17:49
アメリカのトランプ政権は、核兵器の近代化や強化を目指す、新たな戦略を発表した。
トランプ政権が、2日に発表した新たな核戦略では、北朝鮮がアメリカや同盟国への差し迫った脅威となっていて、数カ月で、アメリカを核ミサイルで攻撃する能力を得るかもしれないと警告している。
また、中国やロシアについても、核兵器の近代化などに懸念を示し、対応するために、アメリカの核戦力整備の必要性を強調している。
新たな戦略は、通常兵器で攻撃された場合も、核で反撃する可能性を明記していて、軍や核の強化を目指すトランプ大統領の方針を反映している。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース