ノルディック複合、渡部暁斗がW杯出場

02/03 18:04
平昌(ピョンチャン)オリンピックまで、あと6日。スキー・ノルディック複合の金メダル候補の渡部暁斗選手(29)が、地元・白馬でのワールドカップに挑んだ。
オリンピック前、最後のワールドカップ2連戦。
ここまでワールドカップ3連勝中の渡部暁斗選手は、前半のジャンプから最高のパフォーマンスを披露した。
130.5メートルをマークし、トップに立った渡部選手。
後半のクロスカントリーでは、2位に16秒の差をつけてスタートすると、一気に独走状態へ。
日本のエースが、地元の大声援に応えながら、堂々のフィニッシュ。
ワールドカップ4連勝、そして、自己最多となるシーズン5勝目を挙げ、オリンピックへはずみをつけた。
渡部選手は「ホーム(地元・白馬)で勝つというのは、格別の気持ちがありますね。いい気持ちで平昌五輪に臨めると思います」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース