「北」外務次官 米人解放問題を協議か

02/04 01:23
スウェーデン訪問を終えた北朝鮮の外務次官が、経由地の中国・北京の空港に到着した。スウェーデンでは、外相と、北朝鮮で拘束されているアメリカ人の解放問題を話し合った可能性もある。
スウェーデン訪問を終えた北朝鮮の韓成烈(ハン・ソンリョル)外務次官は3日、経由地の北京の空港に到着した。
その際、記者団の質問には答えず、無言のままターミナルをあとにした。
韓次官は、スウェーデン滞在中、外相らと会談し、朝鮮半島情勢について意見交換したという。
これまでも韓次官は、米朝の水面下の協議を担当してきたほか、平壌(ピョンヤン)にあるスウェーデン大使館は、アメリカの利益代表を務めていることから、現在、北朝鮮が拘束している3人のアメリカ人解放問題についても、協議した可能性がある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース